富山マネジメントゲーム研修のページをご覧いただきありがとうございます。
主催の株式会社C-Pers 金平です。

昨今、マネジメントや経営のセミナーは全国各地で活発に行われておりますが、なかなか理解できない方も多いのではないでしょうか。

 

経営は「実際に自分で」やってみないとわからないことも多いです。

私はサラリーマン時代に、色々勉強してわかったつもりでいました。しかし昨年起業して「自分で経営すること」を体験して、初めて勉強していたことが頭の中でつながってきました。

自分で経営するのが一番早いのです。

しかし、マネジメントゲームなら実際の経営に近いことが体験できます。

 聞く研修では無く、自分でやってみる研修

マネジメントゲーム盤

通常の経営・会計セミナーと決定的に違うのは、理入ではなく、行入形式のセミナーだということです。

理入とは、講師の先生が前におられて「~なんです」「~ということなんですよ」と講義形式で教えてもらう、学校の授業のような形式です。

行入とは、わからないけどまずやってみる。わからないけど、やっていくうちに自然に分かってくるというワークショップ的な形式です。

ほとんどの時間を入札式のゲームや、決算書の作成に使いますので眠くなる暇はありません。また、楽しくゲームをしながら経営感覚が身につきます。

 MGってどんなことを勉強するの?例えば・・・・・

50円で仕入れた商品を120円で販売しています。粗利はいくらでしょう。

MQ会計表 粗利は70円

MQ会計表 1000個売れた

MQ会計表 売上総額はいくら?

MQ会計表 総額がわかった

MQ会計表 残った利益は

このように、MGを学ぶと、「会社が利益を出すには、どうすれば?どうなれば?」ということを自分で考えることが出来るようになる研修です。