リスティング広告 運用代行

 kenji kanehira 更新日:2013年10月27日

ネットの集客、お手伝い

リスティング広告の説明

上記画像の赤枠部分がリスティング広告です。Adwords、ヤフープロモーション広告の運用は「リスティングルーム」にお任せください。

リスティング広告運用を委託するメリット

r-gurahu

リスティング広告は、「育てていく広告」と言われるように日々のメンテナンスが必要となってきます。キーワードの入札単価の調整や、除外キーワードの設定などの作業があり、ある程度予算を割いて行われるのなら選任の担当者が一人必要なほどの業務負荷が出てきます。

さらにインターネット環境のめまぐるしい変化に伴い、ネットの状況は急速に変化しています。そのためヤフーリスティング広告、GoogleAdwordsともに仕様の変更や、昨日正しいと思ってやっていたことが、今日はもう違っていたりなど状況に適応していく必要があります。リスティングの専門家である「リスティングルーム」に任せていただくことにより、企業様には本来の業務に集中していただくことができると考えます。

リスティングルームならではの運用代行

自宅でPC

リスティング広告運用は地道な作業の積み重ねですので企業様のアカウントに愛着を持ってコツコツと広告アカウントを改善していきます。

私は以前、自分でネットショップを運営し、リスティング広告も自ら出稿しておりましたので、リスティング広告のランディングページ(最初にお客様が到達されるページ)の改善提案や、ショップ運営・企業様ホームページ全般に関するご提案をすることも可能です。

運用代行のコスト

アドワーズログイン画面

企業様がGoogle、ヤフーにお支払いになられる広告費に応じてご相談させていただきます。(広告費の20%)

広告費が25万に満たない場合は、代行基本料金は52500円からとなります。

※参考例 ヤフー広告費 105,000円、リスティングルーム代行料金 52,500円 合計 157,500円(1か月あたり)

こんな方にオススメ!

  • 士業の方、比較的採算があいやすいです。ただし、コンバージョン(問い合わせ完了)後、成約にいたらなくては意味がありません。競合他社との比較、サイトがコンバージョンするようにできているか、その先の成約につなげれる仕組みができているか、までチェックさせていただきます。
  • ネットショップの方はリスティング広告代行と同時にGoogle Analyticsも確認させていただきます。それに伴いサイトの改善提案を行わせていただきますので、リスティングの代行をご契約いただければ付随して運営代行コンサルティングのサービスである改善提案もさせていただいております。

実際の作業内容について

運営代行

  1. 打ち合わせ
  2. アカウント設計・初期設定
  3. 商品ごとに適切な広告グループを作成
  4. 運用開始 (入札単価調整、キーワード追加、除外設定、ランディングページ改善提案)
  5. 月に1回のレポート提出(随時管理画面で状況をご確認いただくことも可能)

リスティング広告についてお気軽にお問い合わせください

コンタクトフォームからお気軽にお問い合わせください。

C-Pers(シーパース) 金平(かねひら) まで

お問合せはこちらから

 

このページの先頭へ