請求・会計業務(2015/1/31)

IMG_3976

弊社では、毎月末日に売上請求・会計締めを行ってます。

元々私自身は製造業、仕入販売、ネットショップを主業務とする会社の売上請求の仕組みを弥生販売を使って整えた経験があり、慣れております。

前の会社では、一日の伝票枚数が200枚以上あり、仕入もあり、メーカー直送あり、とややこしいこと、この上ありませんでしたが現在の請求業務はシンプルです。

弥生販売と、弥生会計のクラウド版を利用した売上請求、会計締めの流れをざっとご紹介しますと、

弥生販売での、売上請求業務

  • 日々、納品が終わった分を弥生販売で売上伝票を発行
  • 月末、銀行口座で入金があった分を弥生販売に入力
  • 月末、前月分を締めて、請求書発行し郵送

弥生会計での、会計業務

  • 日々、現金の出納はレシートなどから弥生販売に直接入力
  • 月末、預金出納
  • 月末、外注費、仕入入力
  • 月末、売上入力

こんな感じで約半日で請求業務は終わります

同時に前月の損益がわかります。中旬には会計士さんに確認いただいて数字は微妙に変わる場合がありますが、あまり誤差が出ることはありません。

よくウェブ制作者の方で、「請求業務が苦手!」という方もおられますが仕組みを整えてしまえば簡単です。

弊社主催のマネジメントゲーム研修でも、勉強いただくことができます。

3月も開催しますので、よかったらご参加ください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ